雨の音、朝の匂い

暮らしの中で感じた事や、考えた事を書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

書きかけの記事を仕上げないまま新しい年を迎えました

終わりにしようと何度も思いながら
気が向いたときだけ書いていたブログ

もう、終わりにしようと思う

また書くとすれば
その時は書かずにいられないような事があった時かな
ないといいけど

嬉しい事も、悲しい事も、うまくいかない事も、ラッキーな事も…
いっぱいあるけど
自分分らしい生き方を、ずっと探して行けたらいいなと思います
みなさまに、素敵な事がたくさんありますように

あめたい


スポンサーサイト

PageTop

NNT 4ヶ月

ニュートー立ち上げ手術から4ヶ月
しっかり時間をかけて水で戻した状態のひよこ豆だったのが、丸くかわいいモノへと成長した
大きさ的には小さくなったんだけど

先月形成外科を受診したとき、先生の予想以上に小さくなっていたのか、
「うーん…」と言われ、「来月また見せて」と言われた

立ち上げだと2年位でなくなってしまうという話を読んだ事があるし、
何度も修正しているけど、やっぱりだめ、という話も聞いた事があるし、
結局どうなるかは個人差が大きいという事だったので、
がんばって残っておくれーと祈りながら日々過ごしていた

病院までそこそこ遠く、プチ旅行気分で行くので、
今回のお楽しみは何にしょうか…と、食べ**でお店を検索
期間限定の牡蠣のお店を発見
お得な平日ランチ、おいしそう
他には…と入念に調べていたら、出かけるのが遅くなってしまった

結局、ランチは断念
計画性があるようでない、実に私らしい展開
でも一番のお楽しみは診察です(笑)

立ち上がり部分は少し硬くなってしっかりしてきたようで、少し安心
このまま保ってくれれば、という感じ
そして、2ヶ月(立ち上げから半年)後にタトゥーが可能
その時に小さくなっていれば少し直す事も出来る

と言う事だった

ニュートーの立ち上げ手術をしても、誰に見せるわけでもなくて
毎日カバーをつけて、傷のお手入れして、テープでかぶれて、薬塗って…
と、めんどうな事ばかり
そしてそんなにがんばっても無くなってしまうかもしれないのに
作る価値はあるのか?と聞かれたら、
「大いにあるよ」と答える
だって、うれしいんだもん
そこにあるから

山に登らない人に山に登る価値がわからないように
甘いものが嫌いな人に大福のおいしさがわからないように
ひよこ豆好きにしかひよこ豆の良さがわからないように
それをすることは、わかる人にしかわからない

でも、その作りたい気持ちに応えてくれる先生がいるのだから、
そしてその先生が、笑顔が素敵な名医なんだから
とても幸せな患者だと思う

2ヶ月後はレースの予定も入っていないし、グッドタイミングかも…
一度完成形に出会えれば、それで満足するような気がするんだ

PageTop

今季初マラソンへ

先日、二度目のフルマラソンを走った
今年3月の初マラソンは、わからない事だらけで、何を着て、何を持って、どう走ったらいいのかさえわからないという状態だった
今回は2度目という事もあり、少し心の余裕があるかも?

今回は坂が多い難コースらしいのだが、高低差127mがどのくらい大変なのかよくわからない
ずっと膝の状態も悪く、走ると痛くなり、休んで、また走って…という感じだった事もあり、本当に走りきれるのかという不安もあった
「前回よりは早くゴールする事」を目標とした

天気予報でずっと出ていた傘マーク、結局当日の予報も雨、所により雷雨という悲しい天気
雨って…何を着て、何を持って、どんな風に走ったらいいの?
寒いのかな??

ゴミ袋を切ってポンチョを作り、100均でカッパを買った
手が冷たくなるといやなので手袋と、予備の手袋、アームウォーマーもする事にして、ランパンも色々詰め込めるようにポケットがたくさんあるものを選ぶ
会場に向かう途中から雨が降り始めた

今回は初フルマラソンのだんなと一緒で、ゴールには娘と両親が応援に来てくれる事になっていた
私はやっと走歴1年を名乗れるようになったし、「すごくいい大会だよ」と言われた言葉を胸に、楽しんで走れたらいいなと思ったら、雨が少し楽しくなってきた

ダンナと一緒にスタート
一緒にロング走をするとペースがあわなくて、いつも「もっとゆっくり走ってー」と文句ばかり言ってる私なので、「先に行っていいからね」と何度も念押し
雨だからか、道がせまいからか、あまりスピードが出ないでのろんろと進んでいく
ゆっくり走りながら、色々な話をする
家の事、景色の事、ランニングの事、
水たまりにつっこんだー、とか、あの人のウェアーかっこいいね、とか
山の中の川沿いの道は、少し紅葉していて、白く煙って、幻想的で美しかった

幼稚園の子どもたちや、小学生、お年寄りの方まで、町ぐるみで応援してくれる
キロ表示の所にはスタッフの方がいて、ずっと声をかけて下さっていた

最初から結構しっかり、全くやむ気配さえない雨…
そしてワタシ、雨ハイです(笑)
なぜか楽しくて、走りながら笑っていた

だってさ、こんな雨の山道を、大人たちがひいこら言って連なって走っているんだよー
もうそれだけでおかしいよね
変な集団だよね
でも、楽しいんだよ

エイドでは前回と比べ物にならないほど色々な食べ物があって、あんぱん食べて、梅干し食べて、おいなりさん食べて、飴やチョコレートも食べて、エイドが見えるとやったーって感じで毎回立ち寄っていた
時々ダンナを見失うが、いつも後ろからおいついてきた(食べ過ぎじゃない?)
トイレも一緒の所で行き、結局35キロあたりで見送るまで一緒に走っていた

39キロで楽しみにしてたスイーツエイドがあり、地元のお店のどらやきに塩大福、しらゆき餅などなど、おいしいスイーツたちがお出迎え
もうここを私のゴールにして、ずっと食べ続けたいおいしさだった…
けど、走る

残り2キロというあたりで、ラン友さん発見
とても早い方なのに…何で?と思ったら、途中で足がつって、それから歩いていたそうで
一緒に走り始めた
ハーフに出た友達が残って応援してくれていた
ゴールの少し前で、娘が前日に作っていた応援うちわが見えて、手を振って名前をさけびながら走る

びしょぬれで、ぼさぼさだけど、笑って、楽しくて、本当に気持ち良くゴールができた
膝に不安をかかえながらだったが、痛む事もなく、最後にペースを上げて行けたことは、上出来だったと言えると思う
アスリート風の人をたくさん抜いて気持ちよかったし(笑)
結果、前回より8分早かった
きっちり反省するなら、もうちょっとがんばれたのでは?という気がしなくもないけど
元気に楽しく走れた自分に合格点をあげて、また次にがんばろう、と思う

走り終わった時に知り合いがいて、一緒にゴールしたラン友さんと写真を撮ってくれたのだが、私は笑顔、ラン友さんはがっかり顔で、対照的すぎる大笑いの一枚になった
あんなに大笑いしている自分の写真、久しぶりに見た気がする

たくさんの応援の方や、支えて下さるスタッフの方のおかげで、楽しい時間を過ごす事ができました
本当に感謝の気持ちでいっぱいです
自分の身体にも、家族にも、たくさんの感謝の気持ちが浮かんできて、ありがとうをかみしめながら走りました

何でマラソンって楽しいのだろう…
ダンナに、どうだった?って聞いたら、「一言でいうなら、楽しい、だね」と
そして同じ気持ちを共有できるパートナーがいてくれる事にも、感謝です




PageTop

ハロウィンです

私が住んでいるのは賃貸の集合住宅で、子どもがどっさりいる
建物のまわりに広場スペースが作ってあるおかげで、暗くなっても街灯でいつまでも遊べるという、子どもにとってはうれしい環境だ
遊ぶと言っても遊具があるわけではないので、走ったり、何とかごっこだったり、まったりだったり、その時のメンバーで相談して決めているようだ
私としては、そういうまったり遊びもそろそろご卒業して、家で本を読んだり、何かを作ったり、母のお手伝いしたり…してくれてもいい年頃なのでは?と思うのだが、娘は外で遊ぶ時間が何より楽しいらしい

昨日は娘企画のハロウィンパーティー
以前は私がママ友に声をかけてやったりしていた事もあるのだが、今では立派に?子どもだけで企画している
案内を書いて掲示して、参加者をつのって、ちびっこにはそのママに声をかけている

今回は、お店やさん、じゃんけん大会、マジックで、最後に各家をまわっておやつをもらうという内容だった
お店やさんは、出したい子が自分で考えて用意してくるのだが、
くじ引き、ゴルフゲーム、おばけひろい、おやつひき、そして娘のやった「ドキドキ☆タワー」
みかんつかみどり、おやつすくいもあった
私も「コインおとし」のゲームやさんをやらせていただいた

参加者にカードをくばり(今回は時間がなくて私がパソコンで作ったが、夏祭りの時は友達とふたりで全員分書いていた)、後からきた子には優先してゲームが出来るように声をかけ、マジックの時にはみんなを集合させて…と本当にすばらしいしきりっぷりだった

前日の夜、宿題の計算ドリルの問題を半分以上間違えて、キレて泣いていた娘はそこにはいなかった
漢字テストがあるのに半分以上書けなくて、泣いていた娘はそこにはいなかった
学校では「おとなしい子」で、家のまわりでは「しっかり者」になり、家の中では「うっかりちゃん」に変化する

勉強がきらいで、運動も苦手で、細かい事が大嫌いなぶきっちょで、得意な物は何?ときくと、「何もない~」と答えちゃうような娘だけど…

ちゃんと行きる力がある!って思えるたのもしい姿だった
小さい子の面倒をよく見れるし
声が大きいし

でも勉強も、授業についていける程度にはがんばってほしいけどね
次はクリスマスだと、もう考え始めているようです

PageTop

インプラント再建が保険で出来る

今年の7月からエキスパンダーとシリコンインプラントに保険が適用されるようになった。
でも、この時点でのインプラントは丸いラウンド型で、内容物も現在主流となっているコヒーシブタイプとは違うものだった
しかし、しずく型のコヒーシブシリコンも製造販売承認されたらしい
まだこれからなので、すぐに、というわけにはいかないようだが

エキスパンダー中の方、あとしばらくの辛抱です

私ははじめインプラントでの再建を考えていたので、その手術には70万から100万かかると言われていた
しかも両側なので、単純に2倍とはならないにしても…かなりの金額をお支払いする予定だった
それでも払えない金額とまではいかないし、私も家族も納得して決めた事だった

結局、途中で自家組織での再建に変更して、それは私にとって、ナイスな決断だったと思っているのだが

インプラントと自家組織が同じように保険で出来て、再建を望む人が、自分に一番いい方法を選べるという事は、本当にすばらしいと思う
保険適用になるとうことは、医療保険の入院や手術の給付対象になるかも?
Ⅱ期でエキスパンダーからと思っているなら、年明けにエキスパンダーを入れて年内に入れ替えれば、同じ年で医療費控除を受けられるかも?

『自家組織は大変』というイメージがあるかもしれない
でも、同時に行うなら一度の手術で済むし、うまくいけば一生物
(私はこれにひかれました。同時じゃなかったけど。
やわらかくて、かわいいです。かわいいのはサイズの問題だけど)
腹直筋も少しずつ取ったけど、今では手術前よりしっかりした筋肉になっていると思います

どちらにしても、元通りになるわけじゃないけど、
新しい胸、いとおしいんだよね…

後は…ニュートーとニューリンのタトゥーが保険で出来るようになってくれたらなぁ…
いや、タトゥーじゃなくても、塗ったらしばらく落ちないメイクみたいなのがあればそれでもいいんだけど





PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。